読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけるヒトからできるヒト

プログラムを書ける人からプログラムが出来る人へなるために個人的にまとめるブログ

androidの開発環境

ふと思い立ったので、macでのandroidの開発環境をそろえておく事にした。

たぶんwindowsでもほとんど手順は同じ

 

目的

macでandroidの開発環境を揃える。

必要なもの

android SDK

eclipse(日本語化)

環境

OS:mac lion

 

はじめに:SDKのインストール

何はともあれ開発キットがないと始まらないので、SDKを取ってくる。

http://developer.android.com/sdk/index.html

 

Download the SDKのボタンを押すとadtまでダウンロードされてきちゃうので、

DOWNLOAD FOR OTHER PLATFORMSをクリックしてmac版のSDKをダウンロード。

 

落としてきたzipファイルを好きな場所に保存して展開。

 

次に:エミュレータのインストール

先ほど展開したディレクトリの中に入っているandroidをクリック 

f:id:koh110:20130428235615j:plain

「androidSDK manager」が起動されるので、入れたいバージョンのやつを全部選択して、

インストールボタンを押す。

なんか途中で色々出てくるけど、acceptかokを押していけばよし。

 

その次:エミュレータの作成

さっきのandroidをクリックした時に出てくる「androidSDK manager」のメニューに「tools」があるので、そこから「Manage AVDs」を選択

 

そこで起動された「Android Virtual Device Manager」からNewを押して新しくエミュレータを作る。

 

必要な所を埋める。

AVD Nameはエミュレータの名前

Deviceは画面比率とか

TargetはOSのバージョン

SD Cardは適当に256mbくらいにしておけばいいでしょう。

 

f:id:koh110:20130429000501p:plain

 

これで出来上がったやつを、さっきの「Android Virtual Device Manager」からstartしてやればエミュレータが起動する。やったね。

 

最後に:eclipseの設定

めんどくさいので日本語化してます。

このへんを参考にhttp://blog1.aitacos.com/?p=2449

eclipseを起動して、メニューから「ヘルプ」->「新規ソフトウェアのインストール」を選択。

「作業対象」に「https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」を入れて、出てきたやつ全部チェックして「次へ」でどんどん最後までやって終わり。

 

まとめ

android環境を揃えた。

eclipseでの開発はまた次回に