読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけるヒトからできるヒト

プログラムを書ける人からプログラムが出来る人へなるために個人的にまとめるブログ

teratermからpareantを利用したssh通信ができなくなった件について

server

ssh-agentを使って自動でログインするように設定していたはずのteratermがsshの接続に失敗しましたというメッセージを出すようになったので、トラブルシューティング。

 

結論としてはホームディレクトリのアクセス権を変えたせいでした。

他のプログラムからデータを書き出すために、ホームディレクトリのアクセス権を書き込み可にしていたら、pareantさんがディレクトリの所有者が分からなくなって、サーバがアクセスをはじいていた、という事らしいです。

 

「/etc/log/messages」に吐き出されるログをよく見ると色々データが乗っているよとアドバイスされました。ログを見る癖をつけた方がいいとは知っていたけど、ログの見方も勉強しないといけないですね。