読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけるヒトからできるヒト

プログラムを書ける人からプログラムが出来る人へなるために個人的にまとめるブログ

railsサーバ動かしてるとめっちゃ出てくる警告を消す

 

railsのサーバを起動すると以下のような警告がでてきてめっちゃうざい。

WARN  Could not determine content-length of response body. Set content-length of the response or set Response#chunked = true

 

loggerで吐き出したログが見れないので、この警告を消し去る。

この警告はサーバにWEBricを使ってると絶対に出るもので、開発者の人も気にしなくていいよと言っているから、遠慮なく消す

 

環境

mac os lion

ruby 1.9.3p327(rbenvでインストール)

 

解決法

下のリンクにのっている通りに内容を書き換える

https://bugs.ruby-lang.org/attachments/2300/204_304_keep_alive.patch

 

rbenvでインストールしたので、そのディレクトリの下にありました

vim ~/.rbenv/versions/1.9.3-p327/lib/ruby/1.9.1/webrick/httpresponse.rb

rubyのバージョン変えたらその都度書かないとだめぽそう

205行目の該当箇所を書き換え

 

if chunked? || @header['content-length']
->
if chunked? || @header['content-length'] || @status == 304 || @status == 204

 

これで警告はでなくなりました